獄中日記

まだ捕まってません

0817 白馬

今日からタイトルの後ろに(書くことがあれば)なんかつけることにする。後から見たときに日付だけだとちょっとさみしいことに気がついた。

マジックだって基本セットもう出さないって言ったけどまた出してるしいいよね。

 

今朝方の日記の通りインターネットのお友達などを含む12人(どう考えても多い)と白馬へやってきた。コテージ?でいいの?を一棟借りる感じでお値段もそこそこ。

昼頃に地元を立って

f:id:mutoreimu:20180818012953j:plain

今日めちゃくちゃ涼しい。というか下手すると風が肌寒いな?

道の駅なんかでゆっくりしつつ、

 

こんな漢字の場所に到着した。

到着早々中を見渡して中学生男子のような奇声をひとしきり上げた後、雑に肉を焼いた。だいたい陰8陽2くらいの割合のバーベキューを想像してもらえば大方間違いない。

 

そこそこ食べてから持ち込んだアナログゲームを雑にやる。

人が多いので狂気山脈、blade rondo、おばけキャッチ、ワードバスケット、きつねめくり、インカの黄金…とかやった。

対戦相手は医者。ゲームでくらいは勝ちたいところだが相手もオタク。デッキ作成も当然オタク。

blade rondoは期待してたとおりに面白くてうれしい。

なかなか1v1のゲームをゆっくりプレイするのは難しいのでいい機会だったと思う。

 

なんか聞いた話によると明日は0530起床らしい。

この日程で動いてアクティビティってやる気ありすぎる。俺の陽ガッツもう今月分使い切った気がする。

0816

今日も無事起床。8時くらい。

冷蔵庫に入ってたネギトロ巻きを食べる。これ賞味期限大丈夫なやつ?ってマッマに聞いたら知らんけど食べたらわかるっていわれた。そのとおりだと思ったので食べた。

ちょっとお腹の調子が悪くなった。

 

元気にベッドでゴロゴロしながら本棚の本を掴んでは読み、インターネッツソーシャルゲームをやっているとハツ子さんから連絡が入る。

知らない人に説明しておくとハツ子さんは俺の彼女です。御年78歳。古風な名前でしょ?

キュートなところとしてクソ重い性格なので俺が東京に戻ってからも週2回くらいは電話してくるし、出ないと機嫌悪くなるし、実家に戻ってくるとガンガン飯に誘ってくる。

元気に昼食をご一緒する。よく行ってる地元のラーメン屋。

いつ旅行から戻ってくるのか、いつ東京に戻るのかガッツリ確認された。重い。

 

帰宅。本読んだりする。論文も読めるようにしてきたけどまったく読む気にならないし、作業もぜーんぜんやる気にならない。終わっている。

今日からインターネットなのかリアルなのか怪しい身内で旅行に行くので、戻ってきたらやっていく感が出ることを祈っている。

荷造りしよっか。

0815

7時過ぎくらいに起床。

昨日はあまり寝ていなくてすぐに寝たので急に健康的な起床時間になった。

 

オヤジと一緒に父方の実家へ墓参りに向かう。

見てもらえば分かる通り、すごい場所にある。

googlemapで紹介しようかと思ったけど大きめの道路すらストリートビューで入っていけなかったので断念。

墓地という概念もなく、実家の実家の実家があった場所の横に石積んで作った墓がある感じ。家屋自体はもうずっと前に自然に飲まれている。

何年か前にクマに墓石の蓋部分を破壊される事件があったが、崖下に落ちてたので男手で拾ってきて修理された。向かう途中も虻、蜂、猪、蝮と普通に遭遇して危険が危ない。早く移転させようぜオヤジ!

 

帰ってきて昼飯食ってソーシャルゲームしながら本棚の本読んでたら夜になった。

風呂に入れるのはいいなと思う。

0814

7時起床

今日は実家に帰る予定だったので大学に置いてあるラップトップを回収しに行く。

冷蔵庫の野菜を適当に炒めて食べ、荷造りをする。といっても大したものは持っていかない…というか持っていない。

昼くらいの新幹線で実家に向かう。

新幹線内で最後にして最初のアイドルの2/3まで読む。感想を書くのがちょっと楽しみだ。

 

車で拾ってもらってそのまま母方の実家の墓参りへ。

トトロの序盤みたいな緑のトンネルを潜ってヤブ蚊に刺されに行く。

 

終了後親類で食事。特段言うことがない。

従兄弟世代だと実は俺が一番上になるんだけど、弟が案外従兄弟たちの面倒見がよくて助かる。本人は体育会系マイルドヤンキーみたいな男なのでなおさらである。

ハチャメチャに眠かった(前日からほぼ寝てない)ので帰宅後即就寝。

で、今起きてブログを書いている。

 

カロリーを頑張って摂取して東京に戻りたい。

7月の課題図書

7月の課題図書を読み終わった。

 

新選組血風録 (角川文庫)

新選組血風録 (角川文庫)

 

 

15編から成る短編集で、内容についてはタイトルの印象を裏切らないものです。

実は司馬遼太郎作品を読むのは初めてで、どんなもんじゃろくらいの心境で読みました。大変読みやすい文章で、なるほど大作家って感じです。やるじゃん。

内容としては全体を通して命が軽く、斬るし斬られるし腹を切る。死んでく頻度レベルだとオーバーロードより死んでる気がする。

お気に入りの短編は「虎徹」「菊一文字」。もしかして刀剣とか好きなのか俺?まあオトコノコはみんな刀好きでしょ。違いますか?

当然結構出番のある沖田さんの名前が見える度に微妙にアルトリア顔がチラつく自分にショックを受けた以外は満足です。

 

それはさておき、司馬史観にコメントしたがる人はいるのだろうなあという感じがするし、それでなくともこれを歴史的事実だと思っている人がキツいみたいなのはある程度専門性を持っている人ならあるのかもなあという感情を抱いた。

ちょっと前に盗作か~?みたいな話題と一緒に小説に出典や引用、参考資料をどの程度示すべきかみたいな話があり、俺は小説には不要でしょうという立場(もちろんより深く知りたい読者のために示すことに問題があるとは思わない)なんだけど、この本を読みながらその話を思い出してしまった。

 

来月はSFです。来月って今月なんだよな。来月って何?

0813

ハアハアPC前で更新画面のまま気絶してたハアハア

 

11時半 起床。この時点で大学に一回行くのは諦め、シャワーを浴びてアキバへ。

14時半 イキ肉さんと合流。今日の目的だった同人誌の受け渡しをしてもらう。俺がやりたかったこと終了。なぜか(本当になんで?)蝉さんが来る。雨がヤバい。

合流後に雨避けのため紙屋へ移動。ショーケースのカード見てあーでもないこーでもない言ったり、蝉さんが「この人リアルでもこんな感じなの??」と言われているのを眺めたりする。

雨が止んだのでサイゼへ。買ったパックでブースターブリッツ。

知らない人向けにルール

 

MTG「ブースターブリッツ/Booster Blitz」のルール概要は以下のようになっています。

  1. 1人1パックを用意して開封し、14枚のカード(トークン、土地は除く)で3枚×4つのデッキを用意
  2. 初期ライフ5点
  3. 初期手札3枚(すべてのカードを引いた状態でゲーム開始)
  4. マナは好きな色のマナが無限に出る
  5. 4つのデッキからランダムに1つを選んで対戦開始
  6. ライブラリーを引けないことは負けにならない
  7. 4戦で多くゲームに勝利したほうが最終的な勝者

MTG「ブースターブリッツ/Booster Blitz」が面白そう!晴れる屋が提案する新たなブースターパックでの遊び方! | MTG FAN | マジック:ザ・ギャザリングの最新情報をまとめるブログサイト から抜粋

 

3人だったので2デッキづつ試合。カジュアルだから!

面白かったデッキは蝉さんが作った先攻取って3枚ハンデスして終わりにする最強デッキ。犠牲者は俺。このルールの2ドローは完全な無だけど2ハンデスは神(後手は知らない)

無限マナなのでXはもちろん、溶岩の斧も神カード(ライフが5)

一枚くらい写真とっとけばよかったかも。

あと適当に居酒屋で雑談して解散。お疲れ様でした。

 

オタクと会うと喋りすぎてしまう。

 

0812

昨日から起きっぱなし。

 

今日の予定っていうのはね、これです。

f:id:mutoreimu:20180813005434j:plain

一緒にLoLとかやってる人たちに誘われて参加。半分オフ会みたいなとこある。

 

まずコミケ三日目の日にお前何逃げてるの?って話なんですけど、これはこっちの予定が4月くらいにはもう入っていたので勘弁して欲しいんですよ。まさかコミケ側の日程が早めでカチ合うとは思ってなかった。(確認不足)

 

それはさておき今回はね、使命を帯びて参加なわけです。

ゾーマ?いやいやそんな……

 

 

f:id:mutoreimu:20180813010005j:plain

これです。

 

f:id:mutoreimu:20180813010041j:plain

前日くらいに交わされた男たちの会話

 

ぱふぱふ有識者により、

・2000円物販かメシで金使うとぱふぱふチケットがもらえる

・でも会場1時間もすればクソ混む

・よって開幕で突撃するのが正解

 

という事前情報が収集されたため、男たち(8名中2名)は無職から職を得て入場すると、全てのアドバイスを無視して会場内物販ブースへ突入。誰もいない。神。

 

早急に2000円分の買い物を済ませてぱふぱふブースへ。お姉さん以外誰もいない。神。

f:id:mutoreimu:20180813012315j:plain

 

記念撮影でイキる真の男たち。お姉さんもヒマなのでサービスが心なしかいい。

 

私からは以上です。シリーズ主人公の心情を丁寧にエミュレートできている気がする。

実質無料なので行ったら行けばいいと思います。

お昼を食事ブースで食べて2000円つかおwとかいう甘い考えの人間はメキシコではいきてはいけない。真の男はためらわず、目標を達成するのには、時に手段をえらばない。

 

当然ネタバレ禁止なので、あとフレーバーの話くらいしかできないんですが…

f:id:mutoreimu:20180813013209j:plain

f:id:mutoreimu:20180813013212j:plain

 こういう掲示があったりとか

 

f:id:mutoreimu:20180813013231j:plain

 コミケ会場でもよく見かける光景

 

死んでる人がいたりします。隣が撮影ポイントなんで思う存分死ねます。

 

ゾーマ戦は無念の課金コンティニューだったので、ED見ながら「俺悔しいよ」を連呼することになりました。俺悔しいよ。

 

コミュニケーションしたスタッフもロールプレイを色々してくれてよかったのですが、多分参加者のうちそこそこの数が

踊り子Junko☆ちゃん実験道場 (@junko_dancer) | Twitter

この人のこと気にしてた気がします。キュート。

踊り子はハケが命!!!!

 

あとはCV:大塚明夫ゾーマがめちゃかっこよかった。

親子連れも結構見かけたりしたけど楽しめてるといいなあと思いました。

 

その後は矢投げたり酒飲んだりして解散。

青春って感じでしたね。オタクはこうして遅れた青春を取り返すのに躍起になる。

 

ここまで書いておいて何なんですけど、これ、今からチケットって買えるんですかね…?