読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獄中日記

まだ捕まってません

レびゅー

僕は約束は果たす男です。例え相手が覚えていなくとも。

決して娘が人質に取られたとかじゃないです。

 

novel18.syosetu.com

 

前提として今日はこいつの話をします。

 

ブログまで読んでるような僕の大ファンなら当然僕の性癖くらいは軽く把握してると思いますが、僕は団鬼六でシコりまくった小学生時代からテキストエロが大変に好きです。

もちろん団鬼六作品がぼくのストライクから外れているのは事実ですが、彼の豪腕にかかれば小学生の僕なんて指先一つでダウンっすよ。親父に感謝。

 

さて僕の幼少期の話はともかく、これは所謂催眠学園ものに分類される作品です。

多分催眠もので一番類型的に目につくのって男性が女性に催眠をかける類のやつだと思うんですけど、これは女性→男性系です。珍しいとは言わないまでも、まあそこまで数はないやつですね。

こういう作品のいいところは作中に突然パワーワードが出現するところだと思っていて、「おれは服装検査の名目で彼女のスカートを脱がせて下着にペニスを擦りつける権利があるんだ」とかかなり面白いと思う。

webSSにおけるキャラ回しの重要性とか今更僕が話すこともないと思うんだけど、ヒロインに魅力があるのは大事だなあと思った次第。

ノクターン作品としては比較的珍しいのは、やや冗長とすら言えそうな描写でしょうか。そもそも風土的にあまり好まれないだけかもしれないけど僕は結構好き。

 

で、いつもの僕なら進んで手を出そうとはあんまり思わない作品(これは作品自体の出来とは関係ない問題)の感想をなんで書いたかというと、たまには適当に開いたジャンルの話とか読んでもいいと思ったんですよね。

非R-18コンテンツ以上にR-18コンテンツは自分の欲望から外に出ていきにくいというか、そういう側面があると思うんですよね。

 

だからみんなもどう?適当にノクターン漁って、後日オススメを持ち寄る感じで。

 

俺はこれで。